安い宅配水とは?

宅配水は定期的に注文して届けてもらうものなので、できる限り安い方が助かるでしょう。
飲み水以外の料理などにも使っていると結構あっという間になくなってしまうので、年間に換算した時にできるだけコストを抑えられる宅配水のメーカーの方が嬉しいです。
そこで、今最安値となっているのが、アルピナウォーターなんです。
コスト部門で1位を受賞したこともあります。
軟水で癖がないので、日本人には飲みやすい水になっています。
また添加物も使用していないので、小さな赤ちゃんにも安心です。
サーバー代は月600円で、12リットルボトル1本995円なので、他の宅配水よりも安くなっているんです。
ボトルは無料で回収してくれるので、余分なコストがかからずに済むということにもなります。
ウォーターサーバー安全性もフレシャスが圧勝?【チャイルドロック比較】