アイフルキャッシング金利高いって本当?

キャッシングを使用した場合には返さなければならないのが当然ですが、何らかの原因により払うことが困難な時が発生してしまった場合には断りなく支払わないことは絶対してはいけません。
遅延利息を請求されたり、俗に言うブラックリストに名前が載ってしまったりすることになります。
今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。
とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。
実際の契約時に必要な書類は二つです。
本人確認書類は必須です。
具体的には、多くの場合で運転免許証が使われていますが、運転しない人の場合、パスポートか健康保険証を用意してください。
次に必要なのが、収入証明書類です。
どういうものかというと、例えば所得証明書や給与明細、あるいは源泉徴収票を用意しておきましょう。
キャッシングは借り換えが自由にできる点も一つの魅力でしょう。
もしも、いい条件で貸してもらえる所があれば、そこから借金をして、前の会社からの借金を返せばOKです。
こうして借り換えを利用すれば、さらに都合のよい条件で利用できることもあります。
安易にキャッシングをするのはやめた方がいいですね。
仕事さえあれば、簡単に返せると思うのは甘すぎます。
その仕事さえもなくしかねないのがキャッシングが返せなかった時の取り立てなんです。
仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり退職せざるを得なかった人を大勢知っています。

アイフルのキャッシングは低金利なの?【クレカとどっちがお得?】