住宅ローン繰り上げ返済とは?

長年住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済はいつもの支払いとは別のもので、まとまった現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすれば、ローン元金を減らす事が出来ますので、元の借入額を減らす事が出来ます。
元金が減るので、月々の返済額も少なくなります。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合があります。
マイホームの夢を実現させたい!と願ったとき銀行系、ネットバンク系ならどこでも申請可能なマイホーム購入時の融資が頼りになります。
だけど、数ある中からどこを選べば良いのか?迷ってしまいますよね。
選び方としては、自宅や職場の近くのものを選んだり不動産屋の担当者に任せても良いですし、インターネットバンキングでも申し込みは出来ます。
だけども、どの場合でも審査があり必ず合格するという甘いものではない事を心しておくと良いです。
住宅を購入する際には頭金が必要です。
良く頭金0円で住宅を購入出来る!という広告も目にしますが、頭金無しでも確かに購入は可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やはり、最初に頭金を少し支払いましょう。
頭金の目安として物件価格の20%と言われていますが、住宅を購入する際は他にも費用がかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。
家を購入する際に役立つのが住宅ローンです。
ローンの申請は、銀行や信用金庫などから行うことができます。
申し込みの時には、銀行側から言われた資料を用意します。
なんといっても、35年という長期間、多額の現金を貸し出すわけですから銀行側は年収・勤続年数を中心に審査をします。
なので、申込をすれば確実に通る。
という風な単純なものではありません。
通過しなかったケースも多々あります。
基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が最低ラインと言われています。

住宅ローン繰上返済シュミレーション!【手数料とメリットは?】