パソコンがフリーズしてしまたったら?

パソコンは情報処理をしている間、私たちがキーボードを打っても反応しないことがあります。
この状態が重度になると、フリーズという状態になってしまいます。
フリーズとは、英語で凍ると言う意味。
画面が何をやっても固まってしまっている状態のことです。
だいたいパソコンがフリーズしてしまった時、電源ボタンを長押しする強制終了をしてしまう方が多いのではないでしょうか。
しかし、強制終了してしまう前に、もう少し待ってみるとよいそうです。
フリーズはパソコンが一生懸命情報処理をしている状態。
情報を処理し終えると、動き出す場合もあります。
アクセスランプという、パソコンに内蔵されているハードディスクが動いているかを知らせてくれるランプが点滅している場合は、パソコンが情報処理をしています。
フリーズ、即強制終了、ではなく、少し待ってみるようにすれば、作業中のデータを失わずに済みますよ。
http://www.pc-kaikae-otoku.com/