大手の証券会社と中小の証券会社

株式投資を始めてから35年以上経ちました。
初めて株式投資を始めたきっかけは、地元の本屋さんで株式投資とはどういうものなのか何気なく読んだことでした。
先ずは誰でも知っていると思われる大手の証券会社に行き、説明をして頂き、多少の不安を抱えつつも日本最強の鉄鋼会社の株を1000株思い切って買いました。
たまたま市況環境がよく半年ほどで50%の利益を得ることができました。
これに味をしめ、数社の一流会社の株式の売買を重ねましたが、常に大きな一流会社の株が上がるとは限らない、むしろ上昇速度が遅い等々様々なことが自分なりに分かってきました。
この大手の会社は一流大会社の銘柄ばかりを薦めてくる事が多いため、中小の会社を探しだし、投資を始めました。
この中小の会社の推奨銘柄は比較的値動きの早い銘柄を数多く載せてきました。
また、電話でのきめ細かい対応があり、有りがたかったです。
今も、大手の証券会社と中小の証券会社の双方から情報を頂き、それぞれの資料を重宝に使わせて頂いております。
ライブスター証券手数料評判キャンペーン!【低コストで人気】