収納スペースの確保することが大切!100均グッズも使える!


保存食品を1ヶ月分備蓄することがあると思います。この場合に最も苦労することは何だと思いますか。それは、やはり収納だと思います。保存食品を大量に買いこむのに必要なコストもかなりのものがありますが、これはある程度分散が出来ますよね。一度に買い込む必要はありませんよ。そうする事で、さほど大きな問題はなく備蓄することが出来ると思います。そういう意味においては、厄介な問題でもあります。

もちろん、購入した保存食品の大きさでも大きく変わってはきます。 ですから、大体の目安として、「1メートル × 1メートル × 0.5メートル」くらいの場所が必要です。そのように考えると良いですね。(笑顔)もっとゆとりがあった方が良いですが、大体の目安はこれくらいが良いと思います。かなり広いスペースが必要ですね。それがわかりますよね。

もし可能なら、一箇所に全てを収納した方が良いですね。保存食品は、長期スパンで保存するので、分散して収納すると良いですね。一箇所に固めて、そこに「非常用保存食品」と書いた札でも置いおきましょう。 そうすることで、そうした心配はなくなることでしょう。(笑顔)。保存食品を蓄えておくスペースを作るひとつの方法に、物置など収納するスペースだけでを考えず、部屋のどこか一角を収納スペースにすることを考えると良いですね。(笑顔)。床の間の押入れの隣、またベッドの下や台所のテーブルの下などが良いですね。(笑顔)これらの場所に収納してください。これで問題ないでしょう。(笑顔)

↓こちらのページにラック収納活用術がありました。勉強中です(笑)

主婦がおすすめ!100均の収納グッズの便利な使い方は? | スグ得

100円ショップの商品を利用して、使い勝手プラスちょっぴりおしゃれに収納するアイデアをご紹介します。

もてあましダイアリー